タグ:童話 ( 14 ) タグの人気記事

イソップ 『アリとキリギリス』 にみる冷酷さ 2014.12.7

夏の間、アリたちは冬の食料を蓄えるために働き

キリギリスはバイオリンを弾いて、歌を歌って過ごす

やがて冬が来て、キリギリスは食べる物がなくなり

アリたちのところへ食べ物を分けて貰いに行く


皆さん、ご存知の

イソップ物語 『アリとキリギリス』

この結末には、幾つかの説がある

 ・「家族の分の食料しかない」 と、アリに冷たく断られ

  キリギリスが餓死してしまう

 ・「食べて元気になって、また夏に楽しい歌を聞かせて」 と、アリに言われ

  キリギリスが改心する

 ・「夏は歌っていたのだから、冬は踊ったらどうだい」 と、アリにからかわれ

  「歌うべき歌は歌いつくした 私の亡骸も食べればいい」 と、キリギリスが言う


ひねたババアになった才谷には

冷酷・独善的・偽善者のアリが見えてくる

そもそも、キリギリスはせいぜい2か月しか生きられない

冬が来る前に死んでしまう

それに比べ、巣にせっせと餌を運ぶ働きアリの寿命は1~2年

短い人生を楽しもうとするキリギリスを批判することはできない

ただ、自分の末路を覚悟の上でやっていたのなら

私だったら、アリのところへ食べ物を貰いには行かないけれど

どういう生き方が正解なのかは、誰にもわからない

「あなたの生き方は間違っている」

そんな、上から目線で言える人間には

なりたくないことだけは確か





e0248844_10473177.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-08-01 10:53 | 童話

かぐや姫の前科は男絡みね

以前、ブログでかぐや姫のことを

月で大罪を犯して地球に追放され

地球の男たちを翻弄するだけして

月へ帰って行った 『元祖ツンデレ』 と、書いたけれど


その時の疑問 034.gif

「月で、どんな罪を犯したんだろう」

「何故、出来ないようなことばかり 男達に要求したんだろう」


私が思うには

月で犯した罪は、男絡みね きっと 045.gif

だから、刑期が終えるまでは

男性と関わることは禁じられていたのよ

恐らく、そうなると

また、罪が重くなった 刑期が延びたんだわ


美貌を持っていたばかりに

言い寄る男を 諦めさせなければならなかった

でも、ストーカーいなくてよかったよね


まー、私には理解できない苦労だわね 015.gif





e0248844_20285724.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-07-23 20:35 | 童話 | Comments(2)

かぐや姫に保険を掛けてる時間はない 2014.6.8

保険会社のCMで

かぐや姫を宿した光る竹の前で

お爺さんとお婆さんが

保険のレクチャーを受けているCM ありましたよね


何も心配することはないのにね 029.gif

かぐや姫が来てから、お爺さんが竹を取りに行くと

竹の中に、黄金がぎっしりつまっていることが 何度もあって

大金持ちになったんだもの あのお爺さんとお婆さん 

それに、かぐや姫は三か月で成長してしまうから 

保険を掛けている間もないのよ 003.gif

しかも、直ぐに月へ帰ってしまうしね 

だったら、お爺さんとお婆さんの医療保険を掛けた方が・・・

かぐや姫が月へ帰った後は、黄金も出ないでしょう

何しろ、面倒を見てくれるはずの

娘がいなくなってしまうのだから


ああ、そうだ!! 004.gif

かぐや姫は

保険を掛けるより、もっと安心できるもの

不老不死の薬を持っていたんだっけ 037.gif





e0248844_22161881.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-07-23 16:20 | 童話

年を取ったからこそ感動できること 2013.3.18

年を取って、いろいろな経験を積み重ねてくると

『感動する』 ということが無くなってくる

若い頃は、見るもの・食べるもの・会う人

すべて初めての経験が多いので感動をする という


しかし、本当にそうだろうか

同じ風景を見ても

同じ映画を観ても

同じものを食べても

同じ本を読んだとしても

年齢やその時の状況によって

以前と違った感じ方をすることもあるはず


以前、私は

「子供の頃に読んだ童話を、大人になってから読み返してみると

その作者の本当のメッセージが解るようになる」 と言われ

宮沢賢治の 『よだかの星』 を読んで、ボロボロ涙を流したことがある

子供の頃には、ただ 「かわいそう」 とだけ思った よだかのことが

人生の辛いこと苦しいことを経験した、大人になってから読むと

星になりたいと夜空を高く高く飛び続けた

よだかの思いが、心の奥深くに伝わってくる

いろいろな経験を積み重ねたからこそ

いいオバサンが涙を流すことになる


人に対しても、そうかもしれない

若い頃には、苦手だと思った相手も

今、会ってみると違った感覚を持つかもしれない

相手も、いろいろな経験をして変わっているかもしれない


しかし、本当に合わない奴もいますけどね

それはそれで、年を取ると

ストレートにぶつかるのではなく、避ける知恵も持っている





e0248844_213438.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-07-21 18:46 | 感想

お調子者にご用心

以前から、一寸法師が隠れていると話題になっていた

auのコマーシャル

その一寸法師が大きくなって登場して しばらく経つけれど

“打出の小槌” は、どこへ行っちゃたんでしょうね

そういえば、大きくなったのも 花咲か爺さんの灰でした


子供向けには書かれていないけれど

一寸法師って、自分の思いを叶えるためには手段を択ばない

平気で嘘をつく策略家なのよね


auのコマーシャルでは、やたらとお調子者の感じだけれど

うーん、ああいう軽い感じで

何も考えていないように見せかける人ほど

何を企んでいるか分からない 油断のならない人かもね


まー “打出の小槌” さえあれば、何でも願い事が叶う訳で

人を騙すこともなくなるのですが・・・





e0248844_11174508.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-07-18 07:21 | 童話 | Comments(4)

幾つになっても、恋をするって素敵なこと 2014.7.8

幼稚園の頃に異性を意識すると

まわりから微笑ましく思われるのに

どうして、老人になってから異性を意識すると

まわりから恥ずかしいことのように思われるのだろうか 039.gif

「いい年をして・・・・・」


恋をする気持ちに、年齢は関係ない

他人がとやかく言うことではない

私にはもう、そういう気持ちはないけれど

60・70代になって、恋をしている人を見れば

それは素敵なことだと思える

まー、私だって この先、わからないけどね 041.gif

         と、希望は持たせて 029.gif


ところで、昨日は七夕でした

織姫と彦星は、恋に夢中になり

二人とも仕事を全くしなくなってしまって

年に一度しか逢えない罰を与えられた

織姫と彦星が、すでに何歳になったのかはわからないけれど

若い頃に比べれば、今は一緒にいても

節度ある関係を築けると思うけど 


相手のことを思うあまりに

勉強が手につかなかった、10代の恋愛もいいけれど

20・30代の

どこかで結婚条件を意識した、恋愛も悪いとは思わないけれど

年を取ってからの穏やかな恋愛も いいものかもね 006.gif


あー、だけど

織姫と彦星も一年に一度だから

こんなに長く続いているのかも

だって、星の寿命は数十億年でしょ

もし、ずっと一緒に居たら

織姫、今頃 夫源病になっているかもね 015.gif





e0248844_13311955.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-07-16 11:08 | 感想

何故 『浦島太郎』 は玉手箱を開けたのか 2013.11.30

『浦島太郎』 とか

『鶴の恩返し』 とか

人間って 「絶対に〇〇してはいけない」 と言われると

してみたくなるものかもしれない


乙姫さまは、浦島太郎が 「必ず、玉手箱を開ける」 と確信して

「決して、開けてはいけない」 と、言ったと思うよ

でなかったら、何のために そんなお土産、渡したわけ?


「絶対に内緒よ」 と、言われた話を

みんなが知っているって、よくあること


だけど、この 『浦島太郎』
   
『鶴の恩返し』 の幸せに暮らした老夫婦とは違って

竜宮城から戻ると何百年も経っていて、知っている人がいない

「亀を助けた」 という善行が 「家族も友達も奪われる」 という不幸を招く

このお伽噺の教訓って、何だろうね?





e0248844_21190215.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-07-10 22:21 | 童話

おとぎ話の中へ入り込んで 2013.6.2

かぐや姫は、月で大罪を犯して

地球へ追放されてきた性格破綻者

私も、同じ性格破綻者ではあるけれど

かぐや姫のような美貌を持ち合わせなかったため

地球の男に、ちやほやされることがなかった



e0248844_16412236.jpg




あーあ!! 毎月、満月を欠かさず見上げている私

ところが、この満月の夜に

月が見られることは、意外に少ない

先月も、見上げた時には月が確認できたものの

あっと言う間に、雲に隠れてしまい

再び、見ることができなかった

梅雨に入った今月も無理でしょうね


刑期を終え、月へ帰って行ったかぐや姫

「私も、そろそろお迎えがくる頃かな」 と、よく言っていて

しかし、最近 「その年で、お迎えがくる・・・なんて言うと

お葬式の心配をしなければということよ」 と、言われる

なるほど、確かにね 045.gif


この間まで 「寒い寒い」 と、言っていたら もう6月

これでは十五夜だって、もうすぐよ!!




e0248844_16532898.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-06-28 22:00 | 童話

童話って、おもしろい ―かぐや姫― 2013.2.6

『竹取物語・かぐや姫』 って

この物語、何が言いたいのかが分からない

昔話には必ず

  「〇〇すると、〇〇になってしまいます」 とか

  「〇〇をしたから、幸せになりました」 めでたし、めでたし 038.gif

というような、教訓めいたものがあるけれど

これには、全くそれがない


かぐや姫は、月で罪を犯し地球に追放されて来て

お爺さんとお婆さんに、大切に育てられるのに

結局、月に帰ってしまい

お爺さんもお婆さんも、悲しい思いをするだけ

求婚してくる男たちに難題を突きつけ、片っ端から振り

その上、帝まで惑わされて

地球の人々を、振り回すだけ振り回し

最後は、月からお迎えが来て帰って お終い

なんなんだろう? 042.gif


それとも月には、地球の人たちが知らない

何かがあるってことを示唆しているの?

           って、また私の病気が始まった 037.gif





e0248844_13191698.jpg











[PR]
by saitanii | 2016-06-28 20:46 | 童話

童話って、おもしろい ― 狼 ― 2013.2.6

童話の中の狼って

いつも、悪者だけれど

          『三匹の子豚』

          『狼と七匹の子山羊』

          『赤ずきん』              など


狼って、そんなに悪い奴なの?


『赤ずきん』 は、ともかくとして

豚も山羊も (山羊は日本では馴染みがないが)

人間は食べるから

       人間も狼と一緒  悪者よね 039.gif






e0248844_1051412.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-06-28 20:06 | 童話


ひとり暮らしの独り言、一人でも聞いていただけたなら幸いです


by 全開ババア!

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
カラオケ
夫婦
始める
最近買ったもの


お風呂
感謝
坂本龍馬
性格
体形
人生
ペット
旅情
感想
季節
遺伝子
後悔
アンチエイジング
老化
映画
家族
呑兵衛
最近貰ったもの
会社解散
免疫力
素肌
童話
ババア
赤城山
昭和
かぐや姫の時代
今日は何の日
断捨離
わかってない
未分類

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

じぶん日記
今夜もeat it
ぶつぶつ独り言2(うちの...
生きる詩
結婚して西へ行くまで~西へ来た
犬と一緒に
のらねこ。 (野良にゃ...
ばーさんがじーさんに作る食卓
+ 10%
他力本願!
ヒトは猫のペットである
 写道
ささやかな暮らし。
モンクの独白(ひとりごと)
おひとりさまの食卓plus
☆FREEDOM☆
ありがとうはまほ(う)のことば
toriko
mr&mrs kajiの...
帰ってきた「ブランド大好...
ツルカメ DAYS
Mrs.和やか in 手帳
人生とは ?
一人の時間を大切に
いつまでも素人
岸和田普限窯の記録
ほろ酔いにて
野鳥との出会い
モヨモヨぶろぐ
浅間山眺めてほのぼのli...
心の写真
口角を上げて!
Fitness☆log
qooaki's hap...
すべてみどりになるまで
曇りのち晴れ
かぎしっぽと私、時々バイク…
毎日が日曜日の記
凛として
小さな幸せ 田舎暮らし ...
お転婆シニアのガーデニン...
まどろみの中で。。。
夜更けのひらめき
庭のある暮らし
今が一番
猫飼いの詩-うた-
必ず夜は明ける
せんこ、気ままに好き勝手...
ゆくりる
たまにっき
幾星霜Ⅱ
ベンチュラ郡の青い空
Photo千思万考2
へぇ、おおきに

最新のコメント

hal さんへ 初め..
by saitanii at 12:34
初めまして、turnmy..
by hal at 00:14
vespa_bianch..
by saitanii at 18:50
こんにちは。 お久しぶ..
by vespa_bianchi at 20:42
鍵コメさんへ 初めまし..
by saitanii at 13:16
vespa_bianch..
by saitanii at 07:49
暑かったり寒かったり ..
by vespa_bianchi at 12:47
pikorin77jpさ..
by saitanii at 21:08
いつも痛快な文章 楽しま..
by pikorin77jp at 20:41
vespa_bianch..
by saitanii at 19:23

メモ帳

最新のトラックバック

いじめには「傍観」という..
from 才谷佳子のここだけの話・・・..
かぐや姫どんな人生過ごしたの
from 新赤い帽子のブログ
人生の答え合わせ
from 才谷佳子のひとり言……って ..
バナナが高級品だった頃
from 才谷佳子のひとり言……って ..
いい歳をして恋愛なんか語..
from 才谷佳子のひとり言……って ..
「記憶力が衰えた」という..
from 才谷佳子のひとり言……って ..
地球人として考えたら
from 才谷佳子のひとり言……って ..
『お茶の間』 という温もり
from 才谷佳子のひとり言……って ..
今年は本を読みたいですね
from 才谷佳子のひとり言……って ..
高齢者のマナーの悪さ
from 才谷佳子のひとり言……って ..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

人生も変換ミス 2013.1..
at 2016-08-09 22:03
ババばかでけっこう! Par..
at 2016-08-08 22:57
大人の世界にも、いじめはある
at 2016-08-03 20:48
空蝉を見ながら・・・
at 2016-08-03 06:54
日本人だから、美しい日本語に..
at 2016-08-02 07:24
“行水” というエコライフ
at 2016-08-01 19:14
イソップ 『アリとキリギリス..
at 2016-08-01 10:53
カブトムシ と ゴキブリ 2..
at 2016-08-01 08:20
柔軟か 曖昧か 2012.8..
at 2016-07-31 21:10
鰻屋さんこそ夏バテしないでね!!
at 2016-07-30 19:48
小さな恋のものがたり 201..
at 2016-07-30 00:51
花火にまつわるエトセトラ 2..
at 2016-07-29 23:36
「人生が思うようにいかない」..
at 2016-07-28 21:51
ニーチェに説教する 2013..
at 2016-07-28 21:18
「生きることが辛い」と思うあ..
at 2016-07-27 23:01
相模原殺傷事件、人間のできる..
at 2016-07-26 21:40
これは涙袋ではなく目袋
at 2016-07-24 10:36
かぐや姫の前科は男絡みね
at 2016-07-23 20:35
かぐや姫に保険を掛けてる時間..
at 2016-07-23 16:20
ポケモンGOと二宮金次郎
at 2016-07-22 20:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
美容・健康

画像一覧