タグ:恋愛 ( 18 ) タグの人気記事

小さな恋のものがたり 2013.11.20

チッチとサリー 『小さな恋のものがたり』

子供の頃、みつはしちかこ先生のこの漫画が大好きでした


チビでおっちょこちょい

勉強もスポーツも苦手な女の子チッチと

背が高くハンサムで女の子によくモテる

スポーツ万能、成績優秀なサリーの

恋愛模様を描いた作品

この中に出てくる チッチの目線で書かれた詩が

まだ、恋をしたことのない子供の私でさえも

恋をする喜びや不安を切なく感じて

その詩を暗記したものです

チッチと自分を重ね合わせ

いつか、こんな風に素敵な恋人が現れると夢を見たりして


しかし、大人になって現実は

容姿も性格もパッとしない平凡な私が

サリーのような男の人と出逢うことすらないと よくわかりましたけどね

ただ、何故だか そんな子供の頃が

妙に懐かしい 今日この頃・・・・・




   恋の季節にふる雪は 春の野に咲く花のよう
                         

みつはしちかこ




e0248844_23051090.jpg





そうだ!!


こんな想い私にもありましたね 17歳の時


雪のふる大みそかの夜


歩道橋の上で、片思いだった人が待っていてくれた


そう、あれは私にとってのサリーだった・・・・・











[PR]
by saitanii | 2016-07-30 00:51 | 昭和

花火にまつわるエトセトラ 2012.8.19

今年の伊勢崎の花火は、9月の最終土曜日



e0248844_15185011.jpg




   以前は、8月の最終土曜日だったのに

   一カ月も後になる















e0248844_1533388.jpg



     花火の思い出 Part1









     以前、三尺玉が上がるので有名な境町の花火が
     台風で延期になり10月頃に行ったことがある
     近くの公園で、会社の人たちとビールを飲みながら見る予定が
     夜になると、とても寒くて冷たいビールどころではなく
     花火が終わる頃には、身体の芯まで冷えて
     その後、お店に入って温かい丼物を食べた記憶が・・・






e0248844_15455975.jpg



     花火の思い出 Part2









     その翌年、同じ境町の花火へ友達と二人で行くことに
     友達が、私の家に来たので
     てっきり、車に乗せて行ってもらえるものと思っていたら
     友達 「佳子、うちの旦那が花火って混雑しているだろう
     その辺に、車停めておいてぶつけられたら困るから
     佳子の車で行けって」 と

     なんつー夫婦だ!!
     私の車はぶつけられてもいいのか






e0248844_15552958.jpg



     花火の思い出 Part3









     とおーい昔、東京へいた頃

     千葉県の富津岬へ花火を見に
     行くのが遅くなってしまって、JR青堀駅に着いた時には
     富津岬までの最終バスが出た後で、仕方なく歩いて岬へ
     富津岬に着いた時には、すでに花火が終わった後で
     友達と合流するはずが、それも出来なく
     また、仕方なく歩いて青堀駅に

     しかし、私は足が痛くなってしまって
     おぶってもらい駅へと
     その後、青堀駅のベンチで野宿
     翌朝、太陽が昇る前 とても寒かったのを憶えています
     そして、海で泳いでクタクタになって帰りました

     あの時のおぶってもらった
     あの背中は、何とも言えない安堵感があったな
     もちろん、おぶってくれた人は 
     昔、とっても好きだった人です

     数年後、私はこの富津岬の花火を見ることができました
     その人とは、別れた後に




私にも、男の人に素直に甘えられた

そんな、かわいい頃がありました

何も最初から、こんなババアじゃありません


浴衣を着て、線香花火がしたくなりました











[PR]
by saitanii | 2016-07-29 23:36 | かぐや姫の時代

かぐや姫の前科は男絡みね

以前、ブログでかぐや姫のことを

月で大罪を犯して地球に追放され

地球の男たちを翻弄するだけして

月へ帰って行った 『元祖ツンデレ』 と、書いたけれど


その時の疑問 034.gif

「月で、どんな罪を犯したんだろう」

「何故、出来ないようなことばかり 男達に要求したんだろう」


私が思うには

月で犯した罪は、男絡みね きっと 045.gif

だから、刑期が終えるまでは

男性と関わることは禁じられていたのよ

恐らく、そうなると

また、罪が重くなった 刑期が延びたんだわ


美貌を持っていたばかりに

言い寄る男を 諦めさせなければならなかった

でも、ストーカーいなくてよかったよね


まー、私には理解できない苦労だわね 015.gif





e0248844_20285724.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-07-23 20:35 | 童話 | Comments(2)

錯覚ができた無邪気な頃 2014.2.2

「恋をすると世界が変わる」 なんて

錯覚をしていた10代の頃を

醒めた思いで振り返る頃があったけれど

50代半ばにもなると

そんな錯覚ができて、無邪気だった頃の自分が

懐かしく愛おしく思えたりする


失恋の苦い思い出も

まったく恋ができなかった人生よりは いいよね?





e0248844_18180026.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-07-21 18:04 | かぐや姫の時代

忘れられない相手に忘れられている確率は 2014.5.25

ラジオを聞いていて、リスナーの方からのお便りで


 30年以上前に別れた女性の訃報が届きました

 別れてから一度も会っていなく

 お互いに住所も知らなかった筈なのに・・・

 当時、私は井の頭公園のそばに住んでいて

 その頃、ドラマのロケを井の頭公園でよくしていたので

 2人で見に行ったことを思い出します

 引き出しの奥に、そっと仕舞っていた思い出の品を出してみました


というようなことを言って、そのドラマのエンディングに流れる

中村雅俊さんの曲 『ただお前がいい』 をリクエストしていました


そのエピソードに

思わず自分の思い出を重ね合わせてしまいました

この私も、井の頭公園やドラマ 『俺たちの旅』 に思い出がありますから

似たような経験をしている人は多いのかもしれませんね

どの人の人生も、またドラマです


ふと、思ってしまいました

もし、私が死んで

その知らせが当時の彼に届いたとして

その彼が 「誰だっけ? これ」 と言ったら


悲しいよねぇー 007.gif


そうしたら、化けて出てやる!!





e0248844_21195694.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-07-20 06:38 | 昭和

幾つになっても、恋をするって素敵なこと 2014.7.8

幼稚園の頃に異性を意識すると

まわりから微笑ましく思われるのに

どうして、老人になってから異性を意識すると

まわりから恥ずかしいことのように思われるのだろうか 039.gif

「いい年をして・・・・・」


恋をする気持ちに、年齢は関係ない

他人がとやかく言うことではない

私にはもう、そういう気持ちはないけれど

60・70代になって、恋をしている人を見れば

それは素敵なことだと思える

まー、私だって この先、わからないけどね 041.gif

         と、希望は持たせて 029.gif


ところで、昨日は七夕でした

織姫と彦星は、恋に夢中になり

二人とも仕事を全くしなくなってしまって

年に一度しか逢えない罰を与えられた

織姫と彦星が、すでに何歳になったのかはわからないけれど

若い頃に比べれば、今は一緒にいても

節度ある関係を築けると思うけど 


相手のことを思うあまりに

勉強が手につかなかった、10代の恋愛もいいけれど

20・30代の

どこかで結婚条件を意識した、恋愛も悪いとは思わないけれど

年を取ってからの穏やかな恋愛も いいものかもね 006.gif


あー、だけど

織姫と彦星も一年に一度だから

こんなに長く続いているのかも

だって、星の寿命は数十億年でしょ

もし、ずっと一緒に居たら

織姫、今頃 夫源病になっているかもね 015.gif





e0248844_13311955.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-07-16 11:08 | 感想

トイレの花子さんはどこへ行ったのか 2014.7.29

私の子供の頃には

友だち同士で 『学校の七不思議』 とか

怪談話をよくしたものです

特に夏の夜には、肝試しなんてやったりして

暑い夜を 「ぞ~~」 とした気分で

一瞬でも涼しくしようとしたのかもしれません

今の子供たちは、そんなことしないのでしょうね

暑い夜にわざわざ出歩かなくても

部屋の中が涼しいものね


大人になってからも

「稲川淳二」 が、夏の季語となるような

決まって、夏になると

稲川淳二さんがテレビで怪談話をしていましたね

最近は無いみたいですね


『口裂け女』 

ああ、私は 「口先女」 と言われたっけ

これ、言われた人多いのでは?


『トイレの花子さん』

何年か前に 「トイレの神様」 の歌がヒットして

トイレには女神様がいて

花子さんの存在は消えた


子供の頃、怪談話が怖くて友だちの家から帰れなくなり

兄に自転車で迎えに来てもらった私が

大人になると

「あなたには怖いものはないでしょう」 と、人から言われるようになり

ふと、子供の頃に母に言われたことを思い出す

「幽霊より、生きている人間の方がずっと怖いんだから」

確かに、その通りだと思う

あれ??? もしかして

その怖い人間に 私、なっている?


そういえば、こんなことも

高校生の頃になると

「私は幽霊を見ることはない」 と確信していた

何故なら 「幽霊を見る人の魂は

何度も生まれ変わっていて、この世で修行を積んだ魂だ」 と本で読んだから

「きっと、私の魂は違うな」 と

しかし、ある夜

自分の部屋に一人でいると 「ピシッ、パシッ」 という音が

えっ、これは 『ラップ現象』

「私にも霊感があるのだろうか?」 と緊張した

ところが、その時付き合っていた彼氏が

私に用事があって、2階の私の部屋の窓に小石を投げていた
      (当時は携帯なんてなかったから 041.gif )


今は相変わらず霊感もありませんし

そんな勘違いをする恋愛もありません

しかし、まだまだ霊界へは行きませんよ 丹波哲郎さん





e0248844_11312194.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-07-16 00:31 | 昭和

昔から・・・・・ 2012.12.28

e0248844_17274483.jpg



        ゴジラの悪戯っぽい目が

        昔から好きなんだよねえ













e0248844_954594.jpg





           ゴジラに成り損なった

           ブースカも好きだけれどね

















          私って、本当は

          昔から面食いじゃないのよね











[PR]
by saitanii | 2016-07-15 19:26 | 昭和

失恋は挫折ではない

砂山の砂に腹這ひ

初恋の

いたみを遠くおもひ出づる日

        石川啄木 一握の砂




甘く切ない初恋の

痛みを想い出しているうちは

幸せってことなのよ


人生、長く続けていると

「失恋なんて、さほど大したことではない」 と、思えるように

それほど人生には、いろいろな痛みが・・・


けれど、そんなことを思う自分が

つくづく、なんだかねぇ





e0248844_12433944.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-07-08 12:52 | 感想 | Comments(4)

恋愛運に興味なくなったのは・・・

e0248844_07415311.jpg




               なんだかさぁ

               恋愛運だけいいと、ガッカリするよね




                恋愛運

                  恋について自由に考えられそう

                  「こうしなければ」 などの思い込みはとり払われ

                  のびのびと恋をすることができるでしょう




               もう、恋について考えることなんて ないからね











[PR]
by saitanii | 2016-07-08 08:08 | 感想 | Comments(2)


ひとり暮らしの独り言、一人でも聞いていただけたなら幸いです


by 全開ババア!

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
カラオケ
夫婦
始める
最近買ったもの


お風呂
感謝
坂本龍馬
性格
体形
人生
ペット
旅情
感想
季節
遺伝子
後悔
アンチエイジング
老化
映画
家族
呑兵衛
最近貰ったもの
会社解散
免疫力
素肌
童話
ババア
赤城山
昭和
かぐや姫の時代
今日は何の日
断捨離
わかってない
未分類

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

じぶん日記
今夜もeat it
ぶつぶつ独り言2(うちの...
生きる詩
結婚して西へ行くまで~西へ来た
犬と一緒に
のらねこ。 (野良にゃ...
ばーさんがじーさんに作る食卓
+ 10%
他力本願!
ヒトは猫のペットである
 写道
ささやかな暮らし。
モンクの独白(ひとりごと)
おひとりさまの食卓plus
☆FREEDOM☆
ありがとうはまほ(う)のことば
toriko
mr&mrs kajiの...
帰ってきた「ブランド大好...
ツルカメ DAYS
Mrs.和やか in 手帳
人生とは ?
一人の時間を大切に
いつまでも素人
岸和田普限窯の記録
ほろ酔いにて
野鳥との出会い
モヨモヨぶろぐ
浅間山眺めてほのぼのli...
心の写真
口角を上げて!
Fitness☆log
qooaki's hap...
すべてみどりになるまで
曇りのち晴れ
かぎしっぽと私、時々バイク…
毎日が日曜日の記
凛として
小さな幸せ 田舎の主婦は...
お転婆シニアのガーデニン...
まどろみの中で。。。
夜更けのひらめき
庭のある暮らし
今が一番
猫飼いの詩-うた-
必ず夜は明ける
せんこ、気ままに好き勝手...
ゆくりる
幾星霜Ⅱ
ベンチュラ郡の青い空
Photo千思万考2
へぇ、おおきに

最新のコメント

hanashigaiさん..
by saitanii at 18:47
記事タイトルで引き寄せら..
by hanashigai at 22:50
hal さんへ 初め..
by saitanii at 12:34
初めまして、turnmy..
by hal at 00:14
vespa_bianch..
by saitanii at 18:50
こんにちは。 お久しぶ..
by vespa_bianchi at 20:42
鍵コメさんへ 初めまし..
by saitanii at 13:16
vespa_bianch..
by saitanii at 07:49
暑かったり寒かったり ..
by vespa_bianchi at 12:47
pikorin77jpさ..
by saitanii at 21:08

メモ帳

最新のトラックバック

いじめには「傍観」という..
from 才谷佳子のここだけの話・・・..
かぐや姫どんな人生過ごしたの
from 新赤い帽子のブログ
人生の答え合わせ
from 才谷佳子のひとり言……って ..
バナナが高級品だった頃
from 才谷佳子のひとり言……って ..
いい歳をして恋愛なんか語..
from 才谷佳子のひとり言……って ..
「記憶力が衰えた」という..
from 才谷佳子のひとり言……って ..
地球人として考えたら
from 才谷佳子のひとり言……って ..
『お茶の間』 という温もり
from 才谷佳子のひとり言……って ..
今年は本を読みたいですね
from 才谷佳子のひとり言……って ..
高齢者のマナーの悪さ
from 才谷佳子のひとり言……って ..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

人生も変換ミス 2013.1..
at 2016-08-09 22:03
ババばかでけっこう! Par..
at 2016-08-08 22:57
大人の世界にも、いじめはある
at 2016-08-03 20:48
空蝉を見ながら・・・
at 2016-08-03 06:54
日本人だから、美しい日本語に..
at 2016-08-02 07:24
“行水” というエコライフ
at 2016-08-01 19:14
イソップ 『アリとキリギリス..
at 2016-08-01 10:53
カブトムシ と ゴキブリ 2..
at 2016-08-01 08:20
柔軟か 曖昧か 2012.8..
at 2016-07-31 21:10
鰻屋さんこそ夏バテしないでね!!
at 2016-07-30 19:48
小さな恋のものがたり 201..
at 2016-07-30 00:51
花火にまつわるエトセトラ 2..
at 2016-07-29 23:36
「人生が思うようにいかない」..
at 2016-07-28 21:51
ニーチェに説教する 2013..
at 2016-07-28 21:18
「生きることが辛い」と思うあ..
at 2016-07-27 23:01
相模原殺傷事件、人間のできる..
at 2016-07-26 21:40
これは涙袋ではなく目袋
at 2016-07-24 10:36
かぐや姫の前科は男絡みね
at 2016-07-23 20:35
かぐや姫に保険を掛けてる時間..
at 2016-07-23 16:20
ポケモンGOと二宮金次郎
at 2016-07-22 20:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
美容・健康

画像一覧