小さな恋のものがたり 2013.11.20

チッチとサリー 『小さな恋のものがたり』

子供の頃、みつはしちかこ先生のこの漫画が大好きでした


チビでおっちょこちょい

勉強もスポーツも苦手な女の子チッチと

背が高くハンサムで女の子によくモテる

スポーツ万能、成績優秀なサリーの

恋愛模様を描いた作品

この中に出てくる チッチの目線で書かれた詩が

まだ、恋をしたことのない子供の私でさえも

恋をする喜びや不安を切なく感じて

その詩を暗記したものです

チッチと自分を重ね合わせ

いつか、こんな風に素敵な恋人が現れると夢を見たりして


しかし、大人になって現実は

容姿も性格もパッとしない平凡な私が

サリーのような男の人と出逢うことすらないと よくわかりましたけどね

ただ、何故だか そんな子供の頃が

妙に懐かしい 今日この頃・・・・・




   恋の季節にふる雪は 春の野に咲く花のよう
                         

みつはしちかこ




e0248844_23051090.jpg





そうだ!!


こんな想い私にもありましたね 17歳の時


雪のふる大みそかの夜


歩道橋の上で、片思いだった人が待っていてくれた


そう、あれは私にとってのサリーだった・・・・・











[PR]
# by saitanii | 2016-07-30 00:51 | 昭和

花火にまつわるエトセトラ 2012.8.19

今年の伊勢崎の花火は、9月の最終土曜日



e0248844_15185011.jpg




   以前は、8月の最終土曜日だったのに

   一カ月も後になる















e0248844_1533388.jpg



     花火の思い出 Part1









     以前、三尺玉が上がるので有名な境町の花火が
     台風で延期になり10月頃に行ったことがある
     近くの公園で、会社の人たちとビールを飲みながら見る予定が
     夜になると、とても寒くて冷たいビールどころではなく
     花火が終わる頃には、身体の芯まで冷えて
     その後、お店に入って温かい丼物を食べた記憶が・・・






e0248844_15455975.jpg



     花火の思い出 Part2









     その翌年、同じ境町の花火へ友達と二人で行くことに
     友達が、私の家に来たので
     てっきり、車に乗せて行ってもらえるものと思っていたら
     友達 「佳子、うちの旦那が花火って混雑しているだろう
     その辺に、車停めておいてぶつけられたら困るから
     佳子の車で行けって」 と

     なんつー夫婦だ!!
     私の車はぶつけられてもいいのか






e0248844_15552958.jpg



     花火の思い出 Part3









     とおーい昔、東京へいた頃

     千葉県の富津岬へ花火を見に
     行くのが遅くなってしまって、JR青堀駅に着いた時には
     富津岬までの最終バスが出た後で、仕方なく歩いて岬へ
     富津岬に着いた時には、すでに花火が終わった後で
     友達と合流するはずが、それも出来なく
     また、仕方なく歩いて青堀駅に

     しかし、私は足が痛くなってしまって
     おぶってもらい駅へと
     その後、青堀駅のベンチで野宿
     翌朝、太陽が昇る前 とても寒かったのを憶えています
     そして、海で泳いでクタクタになって帰りました

     あの時のおぶってもらった
     あの背中は、何とも言えない安堵感があったな
     もちろん、おぶってくれた人は 
     昔、とっても好きだった人です

     数年後、私はこの富津岬の花火を見ることができました
     その人とは、別れた後に




私にも、男の人に素直に甘えられた

そんな、かわいい頃がありました

何も最初から、こんなババアじゃありません


浴衣を着て、線香花火がしたくなりました











[PR]
# by saitanii | 2016-07-29 23:36 | かぐや姫の時代

「人生が思うようにいかない」と思うあなたへ

人生が、思うようにいかないのは


   あなただけじゃない!!


思うようにいかないのが 人生 なんだってば 029.gif


それは自分の思い通りに一生送れる人が

いないとは言わないけれど

そんなのは、稀なことよ


私なんて、この歳まで (58歳)

こんなはずじゃなかった! 005.gif


こんなはずじゃなかったぁー!! 047.gif   の連続よ


けれど、辛いことも 悔しいことも

あとで振り返ったら

絶対に 笑い話 にしてみせる

そう思って生きて来た


人生は、思い通りにならないからこそ 面白いのよ

がんばりましょうよね 006.gif


お前が一番がんばれって?  ハイ 003.gif





e0248844_12004679.jpg










[PR]
# by saitanii | 2016-07-28 21:51 | 人生 | Comments(8)

ニーチェに説教する 2013.2.22

e0248844_9234362.jpg



この本の中に


本を読んでも

  本を読んだとしても、最悪の読者にだけはならないように。
  最悪の読者とは、略奪を繰り返す兵士のような連中のことだ。
  つまり彼らは、何かめぼしいものはないかと探す泥棒の眼で
  本のあちらこちらを適当に読み散らし、やがて本の中から
  自分につごうのいいもの、今の自分に使えるようなもの
  役に立つ道具になりそうなものだけを取り出して盗むのだ。
  そして、彼らが盗んだもののみを、あたかもその本の中身の
  すべてであるというように大声で言ってはばからない。
  そのせいで、その本を結局はまったく別物のようにしてしまうばかりか
  さらにはその本の全体と著者を汚してしまうのだ。

                        『さまざまな意見と箴言』


とある なるほどね 039.gif

これをニーチェが言った時の背景には、何があるのか

私は、無学なので解らないが


それでも、言わせてもらえば 034.gif

そもそも、本も絵も音楽も

受け止める人によって

同じ人であっても、その時の精神状態によって

年齢によって、感じ方が違うのは当然のこと


自分にとってためになり、役立つものを記憶に留めておく

それが少なければ、その人にとっては それだけの本というだけのこと

著者の意図が汲み取れなかったとしても、仕方のないこと

自分にとって魅力ある本であれば、適当に読み散らすなど出来ない

「その本の全体と著者を汚してしまう」 って

それも、それだけの本ということだ


まあ、百年前のニーチェに言っても しょうもないけどね 015.gif


しかし、この本も このニーチェの言葉通りに

ならなければいいけれど 029.gif











[PR]
# by saitanii | 2016-07-28 21:18 |

「生きることが辛い」と思うあなたへ 2015.8.30

劇団ひとりさん原作、監督

2014年5月に公開された映画 『青天の霹靂』 を観ました

原作も読んでいないし、暇つぶしのつもりで

あまり期待していませんでした




e0248844_14250648.jpg





青天の霹靂 意味

 青く晴れ渡った空に、突然激しい雷鳴が起こることから
 予期しない突発的な事件が起こることをいう


映画のストーリー

 場末のマジックバーで働く、冴えないマジシャンの轟晴夫(39歳)は
 ある日、10年以上も関係を絶っていた父親が
 ホームレスになった果てに死んだのを知る
 父が住んでいた段ボールハウスを訪れ
 惨めな日々を生きる自分との姿を重ね合わせて涙する
 すると、突如として青空を割って光る稲妻が彼を直撃する
 目を覚ますと、40年前の浅草にタイムスリップしていた
 そこで晴夫は、若き父と自分と父を捨てた母親に出会う


この映画は、ある程度人生を歩んで来て

「人生が思うように行かない」

「自分は何のために生きているんだろう」

「生きるって、辛く苦しいこと」

なんて、思っている人には 泣けてくる深いドラマ

自分の思い通りに、幸せな人生を歩んでいる人には

ただ、タイムスリップをして若い頃の両親と出会い

自分の出生の秘密を知るだけの単純なドラマ

私?

私は勿論泣けました

自分が生まれた時の両親の思いを考えれば

人生を 生きることを 命を 大切にしなければ

なんて、改めて思いますね


生きることの意味

考えたことありますか?











[PR]
# by saitanii | 2016-07-27 23:01 | 映画

相模原殺傷事件、人間のできることとは思えない

最近 「ここは日本?」 と、思うような事件が起きますね

先日も、遺体をバラバラにして捨てるといった事件が

立て続けに起きたばかり


そして、今日は

1人の男によって、19人の方が命を落とすという

痛ましい事件が起きました

アメリカなどの銃の乱射によって

多数の犠牲者が出る事件は耳にしますが

刃物によってなんて・・・

しかも、殆どの人が首を狙われたようで

斬り付けるというよりも

刺すというものだったとテレビで言っていた

何がいったい こんな凶行に走らせたのか

わからないから、余計に恐ろしいですね


大量殺人ということで、テレビでは

八つ墓村 【横溝正史】 のモデルとなった

津山事件のことを言っていました

これは、村人に対する恨みでしたよね


今回の事件は、入所者の方を狙ったようなので

恨み・・・ とは、考えられないような




亡くなられた方々に

謹んでお悔やみ申し上げます











[PR]
# by saitanii | 2016-07-26 21:40 | 感想 | Comments(6)

これは涙袋ではなく目袋

以前、ハイライトを入れて

涙袋を強調するメイクが話題になっていました

その前には、たれ目を強調するメイクも・・・


なんで、わざわざ

歳を取ったら、嫌でもなる 

若い時には、それらが可愛らしく見えるのに

「どうして、こんなに醜く見えるのだろうか」 と

思わず、鏡の中の自分に語りかけてしまった朝 026.gif


ああ、これは涙袋ではなく

老化によるたるみで出来た 目袋か 025.gif


日々、いろいろなことに関して衰えを感じている才谷です 042.gif


先日、瓶の蓋が開かないことをブログで書きました

コメントで、同じ思いと言っていただいたり

いろいろな情報を教えていただいたり

ご自身のブログで、使用しているグッズをアップして

「お送りします」 とまで言っていただいたり

本当に、心より感謝申し上げます 040.gif

また、何かありましたら お願いします 003.gif





e0248844_10094406.jpg










[PR]
# by saitanii | 2016-07-24 10:36 | 老化 | Comments(4)

かぐや姫の前科は男絡みね

以前、ブログでかぐや姫のことを

月で大罪を犯して地球に追放され

地球の男たちを翻弄するだけして

月へ帰って行った 『元祖ツンデレ』 と、書いたけれど


その時の疑問 034.gif

「月で、どんな罪を犯したんだろう」

「何故、出来ないようなことばかり 男達に要求したんだろう」


私が思うには

月で犯した罪は、男絡みね きっと 045.gif

だから、刑期が終えるまでは

男性と関わることは禁じられていたのよ

恐らく、そうなると

また、罪が重くなった 刑期が延びたんだわ


美貌を持っていたばかりに

言い寄る男を 諦めさせなければならなかった

でも、ストーカーいなくてよかったよね


まー、私には理解できない苦労だわね 015.gif





e0248844_20285724.jpg










[PR]
# by saitanii | 2016-07-23 20:35 | 童話 | Comments(2)

かぐや姫に保険を掛けてる時間はない 2014.6.8

保険会社のCMで

かぐや姫を宿した光る竹の前で

お爺さんとお婆さんが

保険のレクチャーを受けているCM ありましたよね


何も心配することはないのにね 029.gif

かぐや姫が来てから、お爺さんが竹を取りに行くと

竹の中に、黄金がぎっしりつまっていることが 何度もあって

大金持ちになったんだもの あのお爺さんとお婆さん 

それに、かぐや姫は三か月で成長してしまうから 

保険を掛けている間もないのよ 003.gif

しかも、直ぐに月へ帰ってしまうしね 

だったら、お爺さんとお婆さんの医療保険を掛けた方が・・・

かぐや姫が月へ帰った後は、黄金も出ないでしょう

何しろ、面倒を見てくれるはずの

娘がいなくなってしまうのだから


ああ、そうだ!! 004.gif

かぐや姫は

保険を掛けるより、もっと安心できるもの

不老不死の薬を持っていたんだっけ 037.gif





e0248844_22161881.jpg










[PR]
# by saitanii | 2016-07-23 16:20 | 童話

ポケモンGOと二宮金次郎

いよいよ、日本でもポケモンGOの配信がスタートしましたね

配信前から、菅官房長官も注意を促していた ポケモンGO

それとは反対に、今日は 「町おこしになる」 「引きこもり対策」

「運動不足の解消」 と、良いことばかりを言っていた情報番組も

マスコミは浮かれている気がしました

私など、観光地・景勝地などで スマホばかりを見て歩く映像を見ると

もったいない気がして


外に出て、歩きながらスマホを操作するゲームを

どうして作ったのでしょうね

海外では、いろいろな問題が起きているそうですが

製作者側としては想定外だったのでしょうか


古い話ですが

昔、小学校の校庭によくあった 二宮金次郎の像

歩きながら、本を読むことは危険と撤去されたくらいです

歩きながら、ゲームをするなんて 以ての外


もっとも、私には関係ないことですけどね

何故なら、私は未だにガラケーなのです

その上、ゲームの類いは苦手でして

興味が無い訳でもないのですが、昔から挫折してしまうのです


これほど話題になっているものを 見たい気もありますが

やはり、危ない遊びだとは思います

便乗商法あり、経済効果があるとのことですが

日本が元気になることは大歓迎

ただ、このまま何事もないようにと思いますね


そうそう、任天堂の株価 今後、どうなるのでしょうね

ああ、これも私には関係ないことでした





e0248844_20304026.jpg









     
[PR]
# by saitanii | 2016-07-22 20:44 | 感想 | Comments(4)


ひとり暮らしの独り言、一人でも聞いていただけたなら幸いです


by 全開ババア!

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
カラオケ
夫婦
始める
最近買ったもの


お風呂
感謝
坂本龍馬
性格
体形
人生
ペット
旅情
感想
季節
遺伝子
後悔
アンチエイジング
老化
映画
家族
呑兵衛
最近貰ったもの
会社解散
免疫力
素肌
童話
ババア
赤城山
昭和
かぐや姫の時代
今日は何の日
断捨離
わかってない
未分類

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

じぶん日記
今夜もeat it
ぶつぶつ独り言2(うちの...
生きる詩
結婚して西へ行くまで~西へ来た
犬と一緒に
のらねこ。 (野良にゃ...
ばーさんがじーさんに作る食卓
+ 10%
他力本願!
ヒトは猫のペットである
 写道
ささやかな暮らし。
モンクの独白(ひとりごと)
おひとりさまの食卓plus
☆FREEDOM☆
ありがとうはまほ(う)のことば
toriko
mr&mrs kajiの...
帰ってきた「ブランド大好...
ツルカメ DAYS
Mrs.和やか in 手帳
人生とは ?
一人の時間を大切に
いつまでも素人
岸和田普限窯の記録
ほろ酔いにて
野鳥との出会い
モヨモヨぶろぐ
浅間山眺めてほのぼのli...
心の写真
口角を上げて!
Fitness☆log
qooaki's hap...
すべてみどりになるまで
曇りのち晴れ
かぎしっぽと私、時々バイク…
毎日が日曜日の記
凛として
小さな幸せ 田舎暮らし ...
お転婆シニアのガーデニン...
まどろみの中で。。。
夜更けのひらめき
庭のある暮らし
今が一番
猫飼いの詩-うた-
必ず夜は明ける
せんこ、気ままに好き勝手...
ゆくりる
たまにっき
幾星霜Ⅱ
ベンチュラ郡の青い空
Photo千思万考2
へぇ、おおきに

最新のコメント

vespa_bianch..
by saitanii at 18:50
こんにちは。 お久しぶ..
by vespa_bianchi at 20:42
鍵コメさんへ 初めまし..
by saitanii at 13:16
vespa_bianch..
by saitanii at 07:49
暑かったり寒かったり ..
by vespa_bianchi at 12:47
pikorin77jpさ..
by saitanii at 21:08
いつも痛快な文章 楽しま..
by pikorin77jp at 20:41
vespa_bianch..
by saitanii at 19:23
♥junjunさんへ ..
by saitanii at 19:18
残暑お見舞い申し上げます..
by vespa_bianchi at 18:48

メモ帳

最新のトラックバック

いじめには「傍観」という..
from 才谷佳子のここだけの話・・・..
かぐや姫どんな人生過ごしたの
from 新赤い帽子のブログ
人生の答え合わせ
from 才谷佳子のひとり言……って ..
バナナが高級品だった頃
from 才谷佳子のひとり言……って ..
いい歳をして恋愛なんか語..
from 才谷佳子のひとり言……って ..
「記憶力が衰えた」という..
from 才谷佳子のひとり言……って ..
地球人として考えたら
from 才谷佳子のひとり言……って ..
『お茶の間』 という温もり
from 才谷佳子のひとり言……って ..
今年は本を読みたいですね
from 才谷佳子のひとり言……って ..
高齢者のマナーの悪さ
from 才谷佳子のひとり言……って ..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

人生も変換ミス 2013.1..
at 2016-08-09 22:03
ババばかでけっこう! Par..
at 2016-08-08 22:57
大人の世界にも、いじめはある
at 2016-08-03 20:48
空蝉を見ながら・・・
at 2016-08-03 06:54
日本人だから、美しい日本語に..
at 2016-08-02 07:24
“行水” というエコライフ
at 2016-08-01 19:14
イソップ 『アリとキリギリス..
at 2016-08-01 10:53
カブトムシ と ゴキブリ 2..
at 2016-08-01 08:20
柔軟か 曖昧か 2012.8..
at 2016-07-31 21:10
鰻屋さんこそ夏バテしないでね!!
at 2016-07-30 19:48
小さな恋のものがたり 201..
at 2016-07-30 00:51
花火にまつわるエトセトラ 2..
at 2016-07-29 23:36
「人生が思うようにいかない」..
at 2016-07-28 21:51
ニーチェに説教する 2013..
at 2016-07-28 21:18
「生きることが辛い」と思うあ..
at 2016-07-27 23:01
相模原殺傷事件、人間のできる..
at 2016-07-26 21:40
これは涙袋ではなく目袋
at 2016-07-24 10:36
かぐや姫の前科は男絡みね
at 2016-07-23 20:35
かぐや姫に保険を掛けてる時間..
at 2016-07-23 16:20
ポケモンGOと二宮金次郎
at 2016-07-22 20:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
美容・健康

画像一覧