<   2016年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

子供の頃の評価なんて 2013.6.30

1905年の今日 6月30日は

アルベルト・アインシュタインが

相対性理論に関する最初の論文

「運動する物体の電気力学について」 を

ドイツの物理雑誌に提出した日

勿論、私には 何だか、さっぱり解りませんが

「のろま」 と言われ、勉強嫌い

中学時代の教師から 「ろくなものにならない」 とまで言われた彼が

20世紀最大の天才

偉大な理論物理学者となるのですから 分からないものです


私に、相対性理論なんて解るはずがない

「相対性理論は、ノーベル賞の選考委員でさえ

難し過ぎて理解できなかった

それを、私なんかが理解できる訳がない

最初から、そんな無駄なことはしません」 というのが、私の考えですから


その相対性理論は、ともかくとして

子供の頃、若い頃に 落ちこぼれ、問題児だった人が

偉大な人物になる

そんなエピソードに、つい興味を持ってしまう才谷でして





e0248844_22244854.jpg











[PR]
by saitanii | 2016-06-30 21:01 | 今日は何の日

人生のどの季節を生きているのだろう 2013.6.30

今日で6月も終わり、明日から7月が始まる 

当たり前ですが 015.gif

7月後半には梅雨が明け、本格的な夏がやってくる


人生を四季で表すと

【青春】 青年期

  はつらつとして、力が漲る時

  ただ 「まだまだ青臭いな」 と、言うように

  青には、未熟という意味がある

  青春とは、未熟な春


それが過ぎると

【朱夏・しゅか】 壮年期

  体力、気力が充実して

  自分の志したものを確立していき

  成熟へと向かう時


そして、その後は

【白秋・はくしゅう】 熟年期

  自分のしてきたことに成果が現れ

  実りを収穫する時


そして

【玄冬・げんとう】 老年期

  自分の培ってきたものを

  次の世代へと伝承し

  そして落葉する


「この人生の季節は、人それぞれで違うもの

決して、年齢で区別するものではない」 と、私は思っています

私は今、どの季節を生きているのだろうか? 039.gif


  青春とは

     人生のある期間を言うのではなく

                 心の様相を言うのだ

                        サミュエル・ウルマン




それはともあれ

暦の上では、とっくに夏ですが

実際は、これからが夏本番!!

今年も、猛暑なんだろうな 008.gif





e0248844_2312634.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-06-30 20:42 | 季節

紫陽花には雨、ひまわりには太陽、コスモスには高い空 2012.6.14

e0248844_2171480.jpge0248844_2175999.jpg




















何故、紫陽花には雨がよく似合うのだろう

こうして、晴れの日の紫陽花は どうもしっくりこない

紫陽花は、梅雨時に咲く花

雨の中で咲く紫陽花を、生まれた時から見ていて

脳の中で、紫陽花と雨とがセットになって

そのイメージを作り上げている

だから、日の当たる紫陽花には違和感がある

もっとも実際、紫陽花は日当たりが苦手らしいが


今までに見てきた経験で脳が作り上げたイメージ = 記憶

記憶とは必ずしも事実と = ではない

同じものを見ても、記憶として残るものはそれぞれ違う

ただ、紫陽花にはやはり雨と思う人が大多数では


私の中では

ひまわりには太陽、コスモスには高い空がよく似合う

牡丹には蝶、紅葉には鹿、萩には猪 おっと、これは花札

萩には月だ! って、これは仙台銘菓 『萩の月』 でイメージしてしまった


桜を見て出会いをイメージする人と別れをイメージする人がいる

やはり、それは自身の体験した記憶によるもの


ただ、人間の体とは不思議なもの

傷ついてボロボロになったことが

記憶の片隅に残ってはいても

時間というものが

心の中から痛みを消し去ってくれている


私の大好きな唄 AIさんの 『Story』

   060.gif  一人じゃないから
       私がキミを守るから
       あなたの笑う顔が見たいと思うから
       時がなだめてく
       痛みと共に流れてく
       日の光がやさしく照らしてくれる   060.gif


残念ながら私には、こんな Story の記憶はありませんね

心の傷は、時間に助けてもらいながら

自力で治してきましたから











[PR]
by saitanii | 2016-06-30 20:07 | 感想

落とし穴から抜け出すには

自分の思い通りに一生が送れる人って

どのくらいいるのでしょうか

「こんなはずではなかった」 という思いに囚われて

過ごしている人が大半ではないでしょうか

順調に進んでいた人生も

ある日突然、ストンと落とし穴にはまってしまう

そこから、なかなか抜け出せない


何故、落とし穴を見抜けなかったのか

何故、こんなところを通ってしまったのか

自分は脇道に外れることもなく

大通りを慎重に一歩一歩進んでいたのに 何故? と


第一、こんな落とし穴を掘った奴は誰?

ああそうだ、落とし穴にはまる前に

前方で手招きをした人がいたんだ

あいつに会わなければ、あいつに気を取られていなければ

落とし穴に気付いたはずなのに


てね 人のせいにしているうちは

落とし穴から這い出すことはできないね

どの道へ行ったところで落とし穴はあるしね





e0248844_07173571.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-06-30 07:22 | 人生 | Comments(4)

おとぎ話の中へ入り込んで 2013.6.2

かぐや姫は、月で大罪を犯して

地球へ追放されてきた性格破綻者

私も、同じ性格破綻者ではあるけれど

かぐや姫のような美貌を持ち合わせなかったため

地球の男に、ちやほやされることがなかった



e0248844_16412236.jpg




あーあ!! 毎月、満月を欠かさず見上げている私

ところが、この満月の夜に

月が見られることは、意外に少ない

先月も、見上げた時には月が確認できたものの

あっと言う間に、雲に隠れてしまい

再び、見ることができなかった

梅雨に入った今月も無理でしょうね


刑期を終え、月へ帰って行ったかぐや姫

「私も、そろそろお迎えがくる頃かな」 と、よく言っていて

しかし、最近 「その年で、お迎えがくる・・・なんて言うと

お葬式の心配をしなければということよ」 と、言われる

なるほど、確かにね 045.gif


この間まで 「寒い寒い」 と、言っていたら もう6月

これでは十五夜だって、もうすぐよ!!




e0248844_16532898.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-06-28 22:00 | 童話

童話って、おもしろい ―かぐや姫― 2013.2.6

『竹取物語・かぐや姫』 って

この物語、何が言いたいのかが分からない

昔話には必ず

  「〇〇すると、〇〇になってしまいます」 とか

  「〇〇をしたから、幸せになりました」 めでたし、めでたし 038.gif

というような、教訓めいたものがあるけれど

これには、全くそれがない


かぐや姫は、月で罪を犯し地球に追放されて来て

お爺さんとお婆さんに、大切に育てられるのに

結局、月に帰ってしまい

お爺さんもお婆さんも、悲しい思いをするだけ

求婚してくる男たちに難題を突きつけ、片っ端から振り

その上、帝まで惑わされて

地球の人々を、振り回すだけ振り回し

最後は、月からお迎えが来て帰って お終い

なんなんだろう? 042.gif


それとも月には、地球の人たちが知らない

何かがあるってことを示唆しているの?

           って、また私の病気が始まった 037.gif





e0248844_13191698.jpg











[PR]
by saitanii | 2016-06-28 20:46 | 童話

童話って、おもしろい ― 狼 ― 2013.2.6

童話の中の狼って

いつも、悪者だけれど

          『三匹の子豚』

          『狼と七匹の子山羊』

          『赤ずきん』              など


狼って、そんなに悪い奴なの?


『赤ずきん』 は、ともかくとして

豚も山羊も (山羊は日本では馴染みがないが)

人間は食べるから

       人間も狼と一緒  悪者よね 039.gif






e0248844_1051412.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-06-28 20:06 | 童話

わたし流 「人間だもの」 2011.11.27

私は今まで会社の人に様々なことを言われてきた

才谷さんに気を使って神経性胃炎になった。労災が効くか社長に聞いてくる」 と

      神経性胃炎になるような神経がお前にあるのか! 044.gif

外から車で帰ってきて、たまたま才谷さんが歩いているうしろ姿を見るとアクセル踏みたくなる」 と

これは別々に2人の人に言われた

      ふん、踏めるものなら踏んでみろ! 私はビクともしない 017.gif

私が年末ジャンボ宝くじを買って 「1等が当たったら正月明けから会社には来ない」 と言うと

営業の若い男の人が

どうぞ、才谷さんに1等が当たりますように」 と祈っていた

      はずれたではないか! 願い方が足りないんだよ 021.gif


これらのことを実家の義姉に言うと

「佳子ちゃん、随分キツイこと言われてるよね。よく耐えている」 と 025.gif

それを会社で話すと

「お義姉さんは、それ以上にこちらがキツイことを言われているのを知らない」 と 026.gif

私にはキツイことを言っている認識などない 046.gif

だから、ここには挙げられない

人間、往々にして言われたキツイ言葉は記憶に残るが

自分が発したキツイ言葉は憶えていないものだ

自分の人生  自分が主人公だ  061.gif

自分中心で生きている  当然だろう 045.gif

わたし流の “人間だもの”  006.gif


そういえば、先週、年末ジャンボが売り出された

今年はどうしよう 039.gif

人生 “崖っぷち” と言われて十数年 057.gif

ここらで “一発逆転さよなら満塁ホームラン” といかないか 058.gif

とおーい  とお ~ い 昔  10代の頃

“宝くじで1等が当たるより、自分の才能で得た100万円の方が

どれだけ価値があり、どれほどうれしいだろうか” と思っていた

思えば、本当に青かった  015.gif





e0248844_07330267.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-06-28 19:53 | 性格

夢と空想の違い 2012.6.3

久しぶりに県立図書館へ行って来ました


e0248844_10565414.jpg



以前は、頻繁に足を運んでいたのですが

今は、何か調べたいことがあっても

私の知りたいくらいの浅い内容では

パソコンで検索すれば十分なので

1年近く来てはいないのかなあ 039.gif


昨年の7月に、テレビのアナログ放送が終わったのと同時に

テレビのない生活に入って

今まで、ダラダラとテレビを見ていた時間を

もっと、本を読むことに費やそうと考えたのに

なかなか、どうして 002.gif  それが、私の意志の弱いところ 008.gif


以前、来た時に

ここの食堂で働いている、私より少し年配の女性が

「もう、仕事辞めたいんだけど、次にやってくれる人がいなくてね」 と話していたので

どうしたかな? と思って行ってみると

相変わらず、元気に働いていました 003.gif

この女性、とてもきれいな人なのですが

その時、年齢を聞いて あらビックリ 005.gif (もちろん、若く見えて) 

まだまだ、引退しないでここに居てください 寂しくなるから



e0248844_11224348.jpg



  で、ランチに400円の
  カレーライスをいただいて
  
  大盛りは、450円です 034.gif








学生相手なので、リーズナブルとなっているのでしょうが

最近、つくづく思うのです

図書館へ行っても、あまり学生の姿が見えなく

中高年の方々が、圧倒的に多いように思うのですが

いったい、学生はどこで勉強しているのでしょうか

やはり、パソコンの普及のせいでしょうかね 015.gif



e0248844_11331415.jpg



私も30代の頃、毎日図書館へ通っていたことがあって

その頃は、もっと学生が沢山いましたね

受験シーズンと重なっていたこともあったかもしれませんが

学生の中に入って、私も勉強をしていました

私にもまだ、夢があった頃  2度チャレンジして終わりましたが 007.gif

3度目のエネルギーは無かったですね


「夢は、この手につかんでこそ夢

 そうでなかったら、それはただの空想」 と言った人がいますが

これは、空想で終わりました 026.gif


 夢って、いつまでみていいんでしょうか?









 

[PR]
by saitanii | 2016-06-27 19:24 | 感想

いじめには「傍観」という罪がある

「いじめには被害者と加害者

 そして、圧倒的に多い傍観者がいる」 


それを聞いた時にドキリとした

いじめは昔からあった

何も、最近の問題ではない

58歳の私の子供の頃からあった


これは 『野ブタ。をプロデュース』 を書いた 白岩玄さんが

新作 『ヒーロー!』 について、語った時の言葉で

『野ブタ。をプロデュース』 も 『ヒーロー!』 も

どちらも、いじめをテーマにしたもの


私には、子供の頃に

いじめた記憶も、いじめられた記憶もないのだけれど

確かに、そうなのだろうか

人間の記憶というのは曖昧なもので

自分の都合のいいように残っている


小学生の頃、クラスで嫌がられていた女の子がいた

放課後の掃除の時間

机を教室の後ろへ動かして掃除をするのだけれど

その子の机を誰も触るのを嫌がり

ばい菌でも触るような手つきで動かした

あれは完全にいじめだった

私は傍観者だった

いえ、もしかしたら 露骨な態度に出さないだけで

私も机を触るのを嫌がっていたのかもしれない

はっきりとした記憶は無いのだけれど

自分の記憶の中から消しているのではないかとゾッとした

例え、そうでなくても 傍観者だったことは確かで

それは、いじめている子たちと同じこと


大人になった今では

それは、いけないことだと理解できるのだけれど

子供の頃は、そんな罪の意識も無かった

けれど、この圧倒的に多い傍観者

最近は大人でもある先生がいるから困ったもの


そして、もう一つ白岩さんは言っていた

「自分の正しさを疑わないことは危険」

「自分では善いと思っていることでも

 他の人には、それが悪になっているかも」 と


人は知らず知らずのうちに 人を傷付けていることがある





e0248844_13245003.jpg










[PR]
by saitanii | 2016-06-26 13:29 | 感想 | Comments(5)


ひとり暮らしの独り言、一人でも聞いていただけたなら幸いです


by 全開ババア!

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
カラオケ
夫婦
始める
最近買ったもの


お風呂
感謝
坂本龍馬
性格
体形
人生
ペット
旅情
感想
季節
遺伝子
後悔
アンチエイジング
老化
映画
家族
呑兵衛
最近貰ったもの
会社解散
免疫力
素肌
童話
ババア
赤城山
昭和
かぐや姫の時代
今日は何の日
断捨離
わかってない
未分類

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

じぶん日記
今夜もeat it
ぶつぶつ独り言2(うちの...
生きる詩
結婚して西へ行くまで~西へ来た
犬と一緒に
のらねこ。 (野良にゃ...
ばーさんがじーさんに作る食卓
+ 10%
他力本願!
ヒトは猫のペットである
 写道
ささやかな暮らし。
モンクの独白(ひとりごと)
おひとりさまの食卓plus
☆FREEDOM☆
ありがとうはまほ(う)のことば
toriko
mr&mrs kajiの...
帰ってきた「ブランド大好...
ツルカメ DAYS
Mrs.和やか in 手帳
人生とは ?
一人の時間を大切に
いつまでも素人
岸和田普限窯の記録
ほろ酔いにて
野鳥との出会い
モヨモヨぶろぐ
浅間山眺めてほのぼのli...
心の写真
口角を上げて!
Fitness☆log
qooaki's hap...
すべてみどりになるまで
曇りのち晴れ
かぎしっぽと私、時々バイク…
毎日が日曜日の記
凛として
小さな幸せ 田舎暮らし ...
お転婆シニアのガーデニン...
まどろみの中で。。。
夜更けのひらめき
庭のある暮らし
今が一番
猫飼いの詩-うた-
必ず夜は明ける
せんこ、気ままに好き勝手...
ゆくりる
たまにっき
幾星霜Ⅱ
ベンチュラ郡の青い空
Photo千思万考2
へぇ、おおきに

最新のコメント

hal さんへ 初め..
by saitanii at 12:34
初めまして、turnmy..
by hal at 00:14
vespa_bianch..
by saitanii at 18:50
こんにちは。 お久しぶ..
by vespa_bianchi at 20:42
鍵コメさんへ 初めまし..
by saitanii at 13:16
vespa_bianch..
by saitanii at 07:49
暑かったり寒かったり ..
by vespa_bianchi at 12:47
pikorin77jpさ..
by saitanii at 21:08
いつも痛快な文章 楽しま..
by pikorin77jp at 20:41
vespa_bianch..
by saitanii at 19:23

メモ帳

最新のトラックバック

いじめには「傍観」という..
from 才谷佳子のここだけの話・・・..
かぐや姫どんな人生過ごしたの
from 新赤い帽子のブログ
人生の答え合わせ
from 才谷佳子のひとり言……って ..
バナナが高級品だった頃
from 才谷佳子のひとり言……って ..
いい歳をして恋愛なんか語..
from 才谷佳子のひとり言……って ..
「記憶力が衰えた」という..
from 才谷佳子のひとり言……って ..
地球人として考えたら
from 才谷佳子のひとり言……って ..
『お茶の間』 という温もり
from 才谷佳子のひとり言……って ..
今年は本を読みたいですね
from 才谷佳子のひとり言……って ..
高齢者のマナーの悪さ
from 才谷佳子のひとり言……って ..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

人生も変換ミス 2013.1..
at 2016-08-09 22:03
ババばかでけっこう! Par..
at 2016-08-08 22:57
大人の世界にも、いじめはある
at 2016-08-03 20:48
空蝉を見ながら・・・
at 2016-08-03 06:54
日本人だから、美しい日本語に..
at 2016-08-02 07:24
“行水” というエコライフ
at 2016-08-01 19:14
イソップ 『アリとキリギリス..
at 2016-08-01 10:53
カブトムシ と ゴキブリ 2..
at 2016-08-01 08:20
柔軟か 曖昧か 2012.8..
at 2016-07-31 21:10
鰻屋さんこそ夏バテしないでね!!
at 2016-07-30 19:48
小さな恋のものがたり 201..
at 2016-07-30 00:51
花火にまつわるエトセトラ 2..
at 2016-07-29 23:36
「人生が思うようにいかない」..
at 2016-07-28 21:51
ニーチェに説教する 2013..
at 2016-07-28 21:18
「生きることが辛い」と思うあ..
at 2016-07-27 23:01
相模原殺傷事件、人間のできる..
at 2016-07-26 21:40
これは涙袋ではなく目袋
at 2016-07-24 10:36
かぐや姫の前科は男絡みね
at 2016-07-23 20:35
かぐや姫に保険を掛けてる時間..
at 2016-07-23 16:20
ポケモンGOと二宮金次郎
at 2016-07-22 20:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
美容・健康

画像一覧