<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

また12年後にね 未年

年を取ることは恥ずかしいことではない

だから、私は

いつでも 誰に対しても

堂々と自分の年齢を言ってきた

でも、最近 ふと思うのですよ 029.gif

年齢に縛られているのは

一番、年齢に拘っているのは

私なのかもしれない と




さあ、また新しい年がやって来ます


皆様には、こんな ぼやきブログ を覗いていただき

本当に、ありがとうございました 040.gif

どうぞ、良いお年をお迎えください




さよなら 未年

また、12年後にねぇ 003.gif


今夜は、ひつじが一匹 ひつじが二匹・・・と

数えながら、目が冴えて

申年を迎えそうですわ





e0248844_23274864.jpg










[PR]
by saitanii | 2015-12-31 23:35 | 感謝 | Comments(0)

羨ましい 『リカちゃんの男性遍歴』

先日、孫のクリスマスプレゼントを買いに トイザらスへ行き

リカちゃん人形のあるコーナーへ行った

と言っても、孫は着せ替え人形には全く興味がなく

私の方が夢中で見ていて

そして 「あらっ!!」 と思ったのは

リカちゃんのボーイフレンドは、レンくんだという 013.gif

私(57歳)の子供の頃は、リカちゃんのボーイフレンドと言えば

わたるくん

 学校の成績はオール5

 なんと、愛読書が 『カラマーゾフの兄弟』 という小学生

そして、リカちゃんの親友は いづみちゃん

リカちゃんパパは、フランス人の音楽家 ピエール

ママは、日本人のファッションデザイナー 織江

リカちゃんの母方の祖母の名前が、香山洋子

ということは

リカちゃんのフルネームは、香山リカだから

パパは、婿養子?


交際期間8年の わたるくん との破局の原因は不明ですが

私が思うに、リカちゃんより1歳年上なだけで

やけに大人の男を演じて、背伸びをしている彼に疲れたのでは


そして、その後のリカちゃんの男性遍歴を探ってみた

わたるくんと別れてから付き合った

交際期間5年の マサトくん 濃い顔のスポーツマン

どちらかと言うと、リカちゃんの方がお熱だっただけで

あまり深い付き合いはしていなかったという

「深い付き合い」 って、何?


その次が、交際期間19年と、最も長い イサムくん

家が隣り同士の幼なじみ

顔を見る限り、なんだかホッコリするタイプ

ところが、新しい彼氏が原因で 突然破局


19年も付き合ったイサムくんから、リカちゃんを奪ったという彼が

交際期間8年の かけるくん

ジャニーズのタッキー似 バンドをしている超美形

しかし、転校してしまい あっさり破局


その後、再びイサムくんとよりを戻したという 噂もチラホラある中で

かけるくんとの別れの傷を癒してくれたのが

交際期間7年、今も継続中の レンくん

スタイリスト志望のオシャレな彼ですが

優しく、尽くしてくれるタイプ


あらあら、交際期間を全部足すと

いったい、何十年になるのかしら

確か、リカちゃんは

25歳でフランス人外交官と結婚して

30歳で女の子を出産するのよね

いいわね 25歳で結婚するまで、何十年も掛かるのだから

彼氏が途切れることのないリカちゃん

男性遍歴は、きっとこれからも まだまだ続くわね


ところで、最後に疑問が一つ 034.gif

リカちゃんは、日本人とフランス人のハーフ

リカちゃんも、いろいろな日本人の男の子と付き合った挙げ句

結局、結婚したのは リカちゃんと同じ日本人とフランス人のハーフ 

フランツ・シブレーという男性  未だ容貌はわかりませんが・・・

何故に、タカラはフランス人に拘るのでしょう


えっ!! 防虫剤 『ムシューダ』 のCM

あれが、まさかの フランツ? 005.gif





e0248844_00164145.jpg










[PR]
by saitanii | 2015-12-25 21:07 | 感想 | Comments(10)

母が亡くなって20年

私の誕生日は2月13日です

そう、バレンタインデーの前日

世間がバレンタインで盛り上がっている最中の誕生日

そして、この私を産んでくれた母が亡くなったのは

12月23日、クリスマス・イヴの前日   天皇誕生日でもあります

世間がクリスマスで盛り上がっている最中でした


今日は母の命日で、お墓参りに行きました

亡くなってから20年が過ぎます

忙しさにかまけて、なかなか命日にお墓参りが出来なかった 親不孝な私

生きている間も、親孝行どころか心配ばかりをかけて

亡くなる直前も、私は離婚をしてしまい

どれほど、私のことを心配して死んでいったことでしょう

「出来の悪い子ほどかわいい」 と、言いますが

私は、ホント出来が悪かったので さぞや、かわいかったと思います


寡黙で真面目で、常識的な両親から

どうして、私のような娘が生まれたのか

実家 〇〇家の異端児と言われた私

来年58歳になる 私の人生が、あと何年かは分かりませんが

ここまで来ると、どんなに世間から ???」 と思われようと

「ごめんなさい 私の思うように生きさせてください」 と

墓前に手を合わせて来ました


まだまだ、あちらの世界でヤキモキするであろう母を思いながら

今、ワインを呑んでいます

私が、あちらの世界へ行った時

笑い話として語り明かしましょう 「お母ちゃん」

ええ、私の子供が出来てから

母のことは 「おばあちゃん」 と呼んでいたので

今日は、そんな懐かしい呼び方をしてみたくなりました





e0248844_22465760.jpg










[PR]
by saitanii | 2015-12-23 23:08 | 家族 | Comments(13)

童話 『ねずみの嫁入り』 に学ぶ幸福論

 ねずみの嫁入り

  昔々、あるねずみの一家にチュー子という一人娘がいました

  年頃になったチュー子は

  「そろそろ結婚したい」 と、両親に相談します

  すると、両親は 「世界で一番偉い人を婿にしなさい」 と言います

  そこで、チュー子は考えて 太陽のところへ行きます

  太陽は 「自分はすぐに雲の後ろに隠されてしまう」 と言って、雲を推薦

  雲のところへ行くと

  「自分は風が吹くと、すぐにどこかへ流されてしまう」 と風を推薦

  風のところへ行くと

  「自分がどんなに吹いても、家の壁はびくともしないんだ」 と家の壁を推薦

  そして、家の壁のところへ行くと

  「毎日、私の体をかじって穴をあけてしまうのは ねずみですよ」 と言われてしまう

  そこでチュー子は、自分にとって掛け替えのない存在に気付かされます

  結局、チュー子は幼なじみのねずみ

  チュー太郎のお嫁さんになりました

  めでたし 038.gif  めでたし 038.gif


この物語には、親が探しに行くパターンと

娘自身が探しに行くパターンがある

今時、親が娘の結婚相手を探すなんてナンセンスなので

娘が・・・で考えてみた


つくづく感心するのが、このチュー子

何度、断られてもめげない

相手はやんわりと断っているものの、他の人に押し付けている訳で

そんなところを感じているのか いないのか

「自分の結婚相手を探す」 という目的を果たすまでは

前へ前へと進んで行く

そして、最後は家の壁  まさに壁にぶつかってしまう 080.gif

しかし、その壁の突破口が 

なんと、そばにいた幼なじみのねずみ

探していた者は一番身近にいた  灯台下暗し


幸せは、大切なものは 本人が気付かないだけで 

案外、そばにあるものかもしれませんね





e0248844_21382340.jpg










[PR]
by saitanii | 2015-12-20 21:47 | 童話 | Comments(2)

高齢者のマナーの悪さ

最近、私

若い人よりも、高齢者のマナーの悪さにムカつくことが多くて 


先日も、日帰り温泉へ行った時のこと

休憩室のリクライニングシートがある場所で

60代後半から70代くらいの女性二人が

『他のお客様のご迷惑になりますので

 お静かにお願いします』 と、掲示されているにも拘らず

大きな声で、ずっと喋っていて

ここは眠るかリクライニングシートの耳元から出る

音声を聴きながらテレビを観るところ

私の席からは離れていたけれど

隣りの人は、うるさくて寝られないだろうな と

その内に、もう一人来て三人で喋り出した

もう我慢できないと、注意をしようとしたら

それを察知したかのように

後から来た人が 「向こうの方が落ち着くから行こう」 と

食事もできる大広間の方へ三人で行った

話しをしたいなら、最初からそっちへ行ってよ

「向こうの方が落ち着く」 って

あなたたちがいたら、他の人が落ち着かないのよ


そして、脱衣室では やはり高齢者の人が

カメラの隠し撮りを防ぐため

『携帯電話の使用禁止』 と、掲示されている前で

堂々と携帯で話しをしている

たぶん、悪気は無いのでしょう

しかし、その悪気が無いのが 却って悪い

こういう人に限って

「今の若い人は駄目ね」 なんて言うのよね


そして、日帰り温泉の帰りにコンビニへ寄ると

小学生を連れた一見派手目なお母さんが、レジで沢山の買い物をしていて

レジの人は中年の男性

はっきり言って、テキパキとした対応ができなくて時間が掛かってしまい

そのお母さん、すぐ後ろに並んでいた私を気にし チラチラ振り返って

その内、私の後ろに二人並んでしまって

すると、お母さん

帰り際に 「遅くなってすみません」 と、声を掛けて行った

私は笑顔で 「いえいえ」 と、手振りを交えて答えたのですが

正直 「ったく、時間掛かるねぇ」 と、思っていたので

顔に出ていたのかしら   反省

私も間違いなく不快な高齢者になっていたかもね


でも、そのお母さんの一言は気持ち良かった

最近、高齢者の方が そういう一言が言えない

それどころか、遅いレジの人にキレる高齢者

特に男性が多いですね

私は何度もスーパーで目撃しています

そう、女性ではなく 何故か男性が多いのですよ

男性の方が、待たされることが苦手みたいですね


年を取ると、人に対して素直に謝ることができなくなるのは

自分のことを叱る人がいなくなって長いからよね

全て自分が正しいと、いつの間にか思いこんでしまっている

会社では部下を叱る立場で、自分は誰からも何も言われない

そういう人が定年退職した後も、同じ調子でいくから厄介なのよ

そして、家庭では 

今まで仕事やゴルフで家にいなかった人が

毎日家にいるようになるものだから、奥さんに疎まれて

自分の居場所が無い そんなストレスの捌け口が

自分には絶対に抵抗しないお店の人 というような相手になる訳で

人間が小さい

ああ、これは以前にブログで書きました 『モンスターシルバー』


モンスターシルバーにご用心

もし、よろしかったら お読みください 040.gif


そういえば、この間

「同性愛は異常」 と言って、話題になった県議の方もいましたね

一応、謝罪したけれど

自分は間違っていないと思っているんでしょ

間違っている いないと言う前に

人の意見に耳を傾ける姿勢が 年を取ると無くなるよね





e0248844_21241092.jpg










[PR]
by saitanii | 2015-12-13 21:38 | 感想 | Comments(13)

龍馬の家紋

姪が 「高知の物産展をやっていた」 と、買って来てくれました 016.gif




e0248844_23594992.jpg




ドリップ珈琲です 043.gif




坂本龍馬の家紋は 『組み合わせ角に桔梗紋』


秋の七草のひとつ桔梗は、私の好きな花です

花言葉は  永遠の愛 誠実 清楚 従順


桔梗の家紋と言えば、有名なのが

「謀反人」 「三日天下」 と言われた 明智光秀

そのため、この桔梗紋は 桔梗の花言葉の 「従順」 とは真逆に

「裏切り者の家紋」 と呼ばれたことが


そう言えば、桔梗紋ということで

龍馬は明智光秀の末裔 なんて説があるけれど  どうかなぁ

確か、坂本家は もともと武士ではなかったから

郷士株を買って武士になった時に

この家紋に変えたんじゃなかったかしらぁ 039.gif

ただ、明智光秀も坂本龍馬も

誰かに操られた上に殺されて、黒幕がわからないところは同じ

             まあ、黒幕の憶測はいろいろありますけどね


憶測と言えば、日光東照宮に桔梗紋

明智光秀 = 天海 説 なんてのもありますね

まー、これもないんじゃないかなぁ

天海が光秀の血を引く人物ということはあっても

光秀自身ではないでしょう 

だって、だとしたら ものすごーく長生きしたことに・・・ 


ところで、今の若い人は

自分の家の家紋が何か知らないでしょうね

家紋というのは、その家の歴史をひも解くカギですよ











[PR]
by saitanii | 2015-12-08 21:39 | 坂本龍馬 | Comments(14)

性格が運命をつくるのか

先日、美容室で見た雑誌に

世界が注目する103歳の美術家・篠田桃紅さんのことが載っていて

最初に写真を見た時

透明感のある肌の美しさにハッとしました

勿論、しわはありますよ

しかし、そのしわが美しい


ご自分のことを 「若いときから人間の珍種として生きていた」 と言い

「百歳を超えて超新種になってしまいました」 と


今年の夏、自宅で転倒して背骨を圧迫骨折し入院されていたそうで

入院中につくづく思い知ったのは

芥川龍之介の言葉 『運命は性格の中にあり』

 運命が性格をつくるのではない

 性格がその人の運命をつくる

「そそっかしい性格が転倒を引き起こした」 と

ところが、この方の素晴らしいところは

この年齢で骨折をしてしまうと

そのまま寝たきりになる可能性が大きいでしょう

しかし 「再び歩けるようになるしかありません」 と思うこと


そして 「この入院中の時間も無駄ではない」 と

無駄なことを無駄だと思うと無駄になってしまいますので

次の何かが兆していると考えました

それこそ 「転んでもただ起きない」 と

百歳でですよ 005.gif

すごいでしょ 029.gif


そして、こんなことも

人は人工物ではなく、自然物の一種として生まれていますから

一人として同じ人はこの世にいないということです

つまり、人にはその人にしかできない生き方がそれぞれあり

それが 「自然体」 というものだと思います

自然体で生きることは、人という自然物の本来の姿です


もういい歳になったからやめよう

本当はやりたいけれど、この歳ではみっともないからやめよう

というような

人がつくった価値観で、自分の人生を決めるのは悲しいことだと思います

私が生きたこの百年の間でも、世の中の常識や価値観は

黒が白になるほど大きく変わりました


確かにねぇ 045.gif


歌人・与謝野晶子の高弟、中原綾子は

「人といふ不思議のものに生まれてきて不思議の多き世の中を見る」

という歌を残しています  

 自分自身も不思議、世の中も不思議

 だから何がいいかなんてわからない

人生にこれが正解というものはありません

私のように百歳を過ぎても、何がいいかわからない


今年、発売から2か月で40万部を超えるベストセラーとなった

『一〇三歳になってわかったこと』 の著者でもあります





e0248844_23410995.jpg










[PR]
by saitanii | 2015-12-02 23:43 | 性格 | Comments(11)


ひとり暮らしの独り言、一人でも聞いていただけたなら幸いです


by 全開ババア!

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
カラオケ
夫婦
始める
最近買ったもの


お風呂
感謝
坂本龍馬
性格
体形
人生
ペット
旅情
感想
季節
遺伝子
後悔
アンチエイジング
老化
映画
家族
呑兵衛
最近貰ったもの
会社解散
免疫力
素肌
童話
ババア
赤城山
昭和
かぐや姫の時代
今日は何の日
断捨離
わかってない
未分類

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

じぶん日記
今夜もeat it
ぶつぶつ独り言2(うちの...
生きる詩
結婚して西へ行くまで~西へ来た
犬と一緒に
のらねこ。 (野良にゃ...
ばーさんがじーさんに作る食卓
+ 10%
他力本願!
ヒトは猫のペットである
 写道
ささやかな暮らし。
モンクの独白(ひとりごと)
おひとりさまの食卓plus
☆FREEDOM☆
ありがとうはまほ(う)のことば
toriko
mr&mrs kajiの...
帰ってきた「ブランド大好...
ツルカメ DAYS
Mrs.和やか in 手帳
人生とは ?
一人の時間を大切に
いつまでも素人
岸和田普限窯の記録
ほろ酔いにて
野鳥との出会い
モヨモヨぶろぐ
浅間山眺めてほのぼのli...
心の写真
口角を上げて!
Fitness☆log
qooaki's hap...
すべてみどりになるまで
曇りのち晴れ
かぎしっぽと私、時々バイク…
毎日が日曜日の記
凛として
小さな幸せ 田舎の主婦は...
お転婆シニアのガーデニン...
まどろみの中で。。。
夜更けのひらめき
庭のある暮らし
今が一番
猫飼いの詩-うた-
必ず夜は明ける
せんこ、気ままに好き勝手...
ゆくりる
幾星霜Ⅱ
ベンチュラ郡の青い空
Photo千思万考2
へぇ、おおきに

最新のコメント

hanashigaiさん..
by saitanii at 18:47
記事タイトルで引き寄せら..
by hanashigai at 22:50
hal さんへ 初め..
by saitanii at 12:34
初めまして、turnmy..
by hal at 00:14
vespa_bianch..
by saitanii at 18:50
こんにちは。 お久しぶ..
by vespa_bianchi at 20:42
鍵コメさんへ 初めまし..
by saitanii at 13:16
vespa_bianch..
by saitanii at 07:49
暑かったり寒かったり ..
by vespa_bianchi at 12:47
pikorin77jpさ..
by saitanii at 21:08

メモ帳

最新のトラックバック

いじめには「傍観」という..
from 才谷佳子のここだけの話・・・..
かぐや姫どんな人生過ごしたの
from 新赤い帽子のブログ
人生の答え合わせ
from 才谷佳子のひとり言……って ..
バナナが高級品だった頃
from 才谷佳子のひとり言……って ..
いい歳をして恋愛なんか語..
from 才谷佳子のひとり言……って ..
「記憶力が衰えた」という..
from 才谷佳子のひとり言……って ..
地球人として考えたら
from 才谷佳子のひとり言……って ..
『お茶の間』 という温もり
from 才谷佳子のひとり言……って ..
今年は本を読みたいですね
from 才谷佳子のひとり言……って ..
高齢者のマナーの悪さ
from 才谷佳子のひとり言……って ..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

人生も変換ミス 2013.1..
at 2016-08-09 22:03
ババばかでけっこう! Par..
at 2016-08-08 22:57
大人の世界にも、いじめはある
at 2016-08-03 20:48
空蝉を見ながら・・・
at 2016-08-03 06:54
日本人だから、美しい日本語に..
at 2016-08-02 07:24
“行水” というエコライフ
at 2016-08-01 19:14
イソップ 『アリとキリギリス..
at 2016-08-01 10:53
カブトムシ と ゴキブリ 2..
at 2016-08-01 08:20
柔軟か 曖昧か 2012.8..
at 2016-07-31 21:10
鰻屋さんこそ夏バテしないでね!!
at 2016-07-30 19:48
小さな恋のものがたり 201..
at 2016-07-30 00:51
花火にまつわるエトセトラ 2..
at 2016-07-29 23:36
「人生が思うようにいかない」..
at 2016-07-28 21:51
ニーチェに説教する 2013..
at 2016-07-28 21:18
「生きることが辛い」と思うあ..
at 2016-07-27 23:01
相模原殺傷事件、人間のできる..
at 2016-07-26 21:40
これは涙袋ではなく目袋
at 2016-07-24 10:36
かぐや姫の前科は男絡みね
at 2016-07-23 20:35
かぐや姫に保険を掛けてる時間..
at 2016-07-23 16:20
ポケモンGOと二宮金次郎
at 2016-07-22 20:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
美容・健康

画像一覧